株で幸運をつかむお金のなる木を育てる本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




株で幸運をつかむには

どうすればいいのか?

お金のなる木って何?

 心構え

株式投資で成功するには頭より根性が必要だ。

暴落があったときに適切にふるまえるか?

優良な株を見つけそれを辛抱強く持ち続けることが

できるか?

市場が悪化したときに冷静さを失わずに耐えなければ

なりません。

企業が成長するには時間がかかります。

株価は企業の成長に合わせて上がっていくものです。

ガーデニングに植えた花の成長を見守るように

企業に成長を見守ることの大切さを学べます。

目先のことしか考えない

多くの投資家が失敗する原因です。

いくら短期的な利益が見込めるからと

いって信用取引を使って、限度額いっぱいで

トレードしていればいつかは失敗します。

一度や二度はうまくいっても、

やがて退場させられる羽目になるのです。

株式投資は長期的に成功すればいいのです。

目先を追いかける必要はありません。

優良株や優待株に分散した株式ポートフォリオで

あれば暴落に怯える心配もありません。

優待株は下落に強いし、下がったとしても

優待をもらいながら株価の回復を待つことが

できます。

株価が回復しなくても優待をもらい続ければ

損失の穴埋めはできます。

あせりは禁物

慌てる乞食はもらいが少ない。

相場で慌ててもいいことはありません。

成功には時間がかかるものです。

上がるのが早ければその分落ちるのも

早い。

コツコツ積み上げていったものは

簡単に崩れません。

これまでの経験で身を守る術を

身に着けていますから。

時間をかけて貯めていく、

複利の力を侮ってはいかません。

アルバートアインシュタインも

もっとも素晴らしい発明はと

聞かれて『複利だ!』と答えています。

稼いだお金を浪費せず、複利で運用していけば

どんどん成功に近づいていきます。

誰でも間違える

いつも正しい選択を下せる人なんていません。

プロや素人を問わず誰でも失敗します。

投資信託はプロが運用するから

安心できるわけじゃありません。

プロも失敗します。

むしろ制約が多いだけ素人より失敗しやすいかも

しれません。

プロが運用する手数料の高い投資信託を購入するより、

手数料無料や格安のインデックファンド

買うほうが成績がいいんです。

このことからもプロも失敗していることが

わかると思います。

よく知っている

投資するときはよく知っている株を

買うべきです。

値動きに惚れてかうべきじゃありません。

嫌いな花や美しいと思えない花を植えないように、

わざわざ損する危険性が高い株を

買う必要はありません。

よく調べて、自分がこれなら大丈夫だと

納得できる株を選べばいいんです。

もちろんそれでも間違うことがあるから

全力投資はご法度。

まとめ

複利の力は積み重ねていかなければ

力を発揮しません。

焦らずに継続していくことで効果を実感できます。

自分のわかる範囲で投資をして幸運をつかみに

いきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする