正社員登用制度で犠牲にならないために副業を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




正社員登用制度を信じきって

いいんですか?

盲目的に信じると犠牲になるだけです。

誰も助けてくれない

いくら必死に働こうがリストラされるときはされます。

その時に運良く誰かに拾われたといった話も

あるにはあります。

しかしそんな可能性の低い話を信じていいんですか?

今日は人事

明日は我が身

リストラされてうまくいかなったケースのほうが

はるかに多いんです。

可能性の低い方向に賭けるより

リストラされても大丈夫な自分になるほうが

得策です。

アルバイトから社員?

周囲のほとんどの人から認められるような

人でなければありえません。

企業がらからすれば安く使えるアルバイトを

わざわざ正社員にしようとしません。

自分から周囲に正社員になりたいと

働きかけていかないといつまでも安く

使われるだけです。

入口がバイトならずっとバイト。

社員なら社員。

正社員登用制度をちらつかせ、

能力があれば認められる。

そう思い努力しても

待てど暮らせどバイトのまま。

能力が認められないことは

周囲を見渡せばすぐにわかる。

安定の崩壊

いい学校、

いい会社。

いい給料。

戦後にできたこのモデルは既に終焉しています。

大企業ですら傾いていく時代です。

自分の会社だっていつ危なくなるかわかりません。

落とし穴

正社員登用制度ありだからバイトした。

努力もした。

認めてくれる人もできた。

いざ社員になろうに結果は不合格。

諦めず何度も挑戦それでも不合格。

年齢だけ重ね再就職の機会を逃す・・・

実は正社員登用ありと書いていただけで

実際は行われていないこともあるんです。

昇格基準も決まってなく、バイトのまま

安く使う。

企業側からすれば人件費というコストを削減してる

つもりなんでししょうね。

やられるほうがたまったもんじゃありません。

そこで副業です!!

会社に自分の生命線を握られてままなんて

悔しいじゃないですか!!

会社のために努力しても認めてくれず、

報われない。

報われない方向に努力するのではなく、

報われる方向に努力を舵をきる。

今はインターネットが普及し

個人の副業がとてもやりやすくなりました。

せどり

アフィリエイト

株式投資

FX

こういった副業を始めやすい時代です。

何が自分にあったやり方なのか実践しやすい時代です。

副業を始めそれが軌道にのればアルバイトの

収入を上回る収益を上げられるようになります。

そうすれば正社員になれなくても

困りません。

会社からの給料だけでなく、

複数の収入源を得られるように

なれば安心感も得られます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする