投資信託 で失敗するステップはこれ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




投資信託で失敗してしまう人には共通する

ポイントがある。

まるでバックステップしているようだ。

燃え尽き症候群

まるで何かに操られているかのように

投資信託を購入し、これから儲かるのかと

夢は膨らむばかり。

毎日の価格を欠かさずチェックし

値上がりはまだかまだかと待ち続ける。

思っていたようには上がらない。

待てども待てども上がらない。

今は調整?

次の上げの充電期間?

上がるどころか下がってきた。

今は一時的に下げてるだけさ。なんて言ってる

間にどんどん下がる。

多少あった含み益はとうになくなり、含み損に転落。

人気ランキング

おかしい。

人気ランキング上位の投資信託を選んだのだから

上がるはずだ。

今までの運用成績だって良かったじゃないか。

もしかして過去の成績が良かったから人気ランキング入り

してただけなのか?

過去の成績が良かったから、未来の成績を期待したのが

いけなかったのか?

このままだとまずいな・・・

よし。

解約して次の投資信託に乗り換えだ・・・

手数料を気にしてない

100万円投資すれば100万円投資できて

いるわけじゃありません。

一般的な投資信託の手数料2~3%を

払って投資するんですから

投資金額は97~98万円です。

損益0で売却しても手数料だけ既にマイナス。

心理的にこれでは売りにくい。

よし値上がりして手数料を取り返してから

売却しよう。

そういうときに限って暴落したり

値下がりして余計に売れなくなるんです。

分割して買わない

失敗する人は100万円投資するなら

100万円を一回で購入します。

10万円ずつ積み立てて投資したり、

三か月に1回25万円ずつ投資して一年間で

100万円を投資したりしません。

分割して買う戦略を知らないから。

分割して買うやり方をドルコスト平均法

言います。

ノーロード

手数料無料の投資信託。

2~3%もの手数料を払わなくて

いいんです。

相場の上がり下がりを当てることはできなくても、

手数料『コスト』だけは下げられます。

日々の生活で節約するように

投資するときも節約を心がけましょう。

下調べ

家電を買う時に他店と見比べたり、

スーパーで商品の値段を覚えるように

投資信託も見比べることが可能です。

一時的な運用成績に騙されず、

まずはノーロード『手数料無料』の

投資信託から見比べていきましょう。

まとめ

投資信託で失敗する人はセールストークを鵜呑みにしたり

手数料を気にしていないポイントが共通しています。

まずは手数料の高い投資信託ではなく、

手数料の割安なインデックス投資についての

本を2~3冊読んでから投資をおすすめします。

焦って買わなくても相場は逃げません。

相場の上がり下がりを予想するのはプロですら

できないんですから、焦らなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする