節約貯金術で見直すべき5つの項目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




節約貯金術で必要な5つの

項目をこれから紹介していきます。

誰でもやろうと思えばすぐに

できます。

固定費の見直し

絶対にやらなければならなら最重要ポイントです。

なぜなら固定費の高さは命取りになるからです。

生活水準を上げることにはすぐ慣れても、

下げるとなるとそう簡単にいかないものです。

そこで自分らしく節約していくために固定費の

見直しです。

家賃、水道、光熱費、現在ではスマホやPCも

あります。

そこでまずは

通信費

これを見直していきましょう。

キャリアメールが使いたいために

割高の料金を払っていませんか?

だいたい6000円~1万円前後

かかります。

なのでSIMフリーの格安携帯の出番です。

携帯を乗り換えるだけで通信費を2000円前後に

抑えることができます。

自分は6500円ほど払っていた通信費を

格安携帯にすることで月2000円にまで

下がりました。

その差4500円。

年間にすると差額54000円です。

10年だと54万円にもなります。

一度乗り換えるだけで無理して食費を

削ったりしなくてすみます。

頑張らなくていいんです

どこのSIMフリーにするか決めて設定する。

それだけで年間54000円も節約できるんです。

一度の設定だけですから失敗使用がありません。

ポイントカード

いつの間にかたまってしまうポイントカード。

どうせたまるならお金がいいですね。

ポイントカードの還元率は1%ぐらい。

その1%のために財布は窮屈な思いを

しています。

散らかっている財布はチェックも甘くなります。

まずカードを使おうと思っても整理されてない

からカードを探さなければならない。その

探してる時間が無駄です。

お金だけじゃなく時間も節約。

ポイントカードは持たない。

または厳選することで時間を節約します。

年会費のかかるカードは持たない。

削れるところは削る。

意識して探せば無駄は見つかります。

いらないものを捨てる

今まで色んな物を買ってきてます。

今では不要になった物の一つや2つ

誰でも持っています。

現代社会は物に溢れ、企業は物を売らなければ

利益になりません。

あなたはマーケティングの

カモにされていませんか?

物を捨てていくことで自分の中で基準が

できていきます。

これほんとうにいるの?

捨てていくときに考える。

考えるのは捨てるときだけじゃなく、

買う時にも考えるようになる。

買っても使う?

置き場所は?

捨て方は?

今まで考えもしなかったことを考える

ようになります。

見栄も捨てる

その無駄遣い何かの役に立ちますか?

化粧品の原価知ってますか?

必要以上に着飾るのはなぜですか?

誰かに立派に見られたいために

お金を使う必要はありません。

形あるもので自信を得ようとすれば

きりがない。

金額なんて一定の水準を超えれば

似たようなものです。

安物買いの銭失いって言葉もありますが

高けにゃいいってもんでもない。

見栄で買うのじゃなく、自分にとって

必要なものを買えばいいんです。

4番目のいらない物を捨てているなら

何が自分に必要なのかわかっています。

それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする