株主優待 初心者にもおすすめな3つの理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




株主優待目当てで投資をする人が増えています。

株と聞くと難しいイメージが先行しがちだけど、

株主優待なら初心者でも始めやすい3つの理由が

あります。

低額から始められる

株主優待目当てで投資するなら

株を買わなければいけません。

数百万円も必要ありません。

株主優待目当ての投資なら数万円~20万円も

あれば購入することができます。

もちろん損することはあります。

しかし、投資は買った金額以上に損することは

ありません。

5万円で買った株なら損したとしても5万円までです。

信用取引さえ使わなければ投資金額以上に損することは

ありません。

日常生活で役立つ優待がある

金券やお米。

自社製品といった自分の生活に

使えるものが優待でもらえる。

銀行の預金なんてないに等しい状態ですから

少しでも有利なお金の使い方を覚えれば

人生がより充実していきます。

無駄遣いに使ってなくなる5万円より、

優待目当てで使う5万円のほうが意味のある

使い方です。

無駄遣いと違い優待目当ての投資なら

倒産を除き0円になることはありません。

値下がりすることはありますが、それでも

0円にはならない。

無駄遣いと比べればどちらがいいかすぐわかります。

お菓子や飲料水がもらえる

子供に買ってとせがまれるお菓子。

自分でも食べるそんなお菓子も

優待でもらえます。

優待をくれる会社は役1300社ありますから

その中からお菓子や飲料水がもらえる

会社の株を買えばいいだけです。

予算と相談しながら買えばいいだけ。

値下がりに強い。

優待がもらえる株も下がる時には下がりますけど、

他の株と比べて値下がりに強いのが特徴です。

他の株は10%下落しているのが多いのに

自分のは数%の下落。

またはほぼ変わらなかった。

なんてことが多いのも優待銘柄の特徴です。

株は需要等供給の世界だから

売る人が多ければそれだけ下がります。

株主優待ならその優待目当てで投資している

人が多いから基本的に放ったらかしに

している人も多い。

なので全体的に下落している中でも

優待がもらえる間は保有を続ける人が多い。

おまけに1年以上の保有を条件に株主優待をだす

会社もありますから、売る人を減らす効果もあります。

生活が豊かになる

株主優待はいわば『おまけ』みたいなものだけど、

その『おまけ』が幅広いため生活の足しになるだけでなく、

豊かになるきっかけにもなる。

優待を貰えば嬉しいし、嬉しいことが増えれば

誰かに優しくすることもできる。

あなたから優しくされた人がまた他の人に。

こうやって正の循環がつくられていくことにもなる。

それに優待でもらってあまったお菓子を

必要な人にプレゼントすることもできるから

毎日の生活がもっと楽しくなります。

株主優待が目当てで投資を始めれば興味が広がり

株式投資の雑誌にも興味がでます。

それを本屋で立ち読みしてみたり

する方もいると思います。

そのときに節約記事を見つけたりして

家計に役立つポイントを発見することが

できます。

知ってることが増えると選択肢の幅も広がり

不可能だと思ってたことも可能になります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする