資産運用 初心者100万を安全運用する3選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




初心者でも100万円あれば

安全に資産運用を始めることが

できます。

最初は誰でも初心者。

最初の一歩を踏み出せばもっと

知りたくなります。

定期預金

銀行に預金してるとすすめられるやつです。

あれも資産運用の一つです。

昔は銀行の定期に預けておくだけで

8%の時代なんてのもありましたが、

今では雀の涙程の利息しかもらえません。

ATMの手数料を払えばすぐにマイナス。

なので、ここでは運用先に定期預金は選びません。

定期預金は元本保証される安全性のある

商品とだけ覚えておいてください。

インデックス投資。

日経平均株価やNYダウといった

指標を聞いたことがあると思います。

インデックス投資とは個別株を選ぶのではなく

指標そのものに投資するやり方をいいます。

銀行等で勧誘される投資信託とは違います。

あれは手数料稼ぎのために割高に販売されている

商品です。

ここでのインデックス投資は

手数料や信託報酬『年間1%未満』の

商品を指します。

個別株は倒産が心配。

株価ばかり気にしたくない。

気長に積み立て投資がやりたい。

そんな方に向いている商品です。

個別株なら倒産もありますが、

インデックスなら指標そのものに

投資するので元本が0になるなんてことは

ありません。

日本のバブル崩壊や、リーマンショック。

そういった時でも指標はちゃんと機能しています。

もちろん値下がりはしました。

けれど倒産した株と違い0になることは

ありません。

10000円で買い。

9000円で買い。

8000円で買う。

こうやって時期や価格をずらして

購入していくやり方をドルコスト平均法といいます。

インデックス投資はドルコスト平均法を用いて

コツコツと投資していくとやりやすいと思います。

株式投資

自分で選んで銘柄に投資する方法です。

インデックス投資と違い。

0になることもあるのが株式投資。

しかし、ちゃんと調べて投資すれば

値下がりすることはあっても倒産株を

選ぶことなんてほぼありえません。

配当金。株式投資は配当金がもらえます。

配当を行っている会社の株を

保有していれば配当金がもらえます。

イメージとして銀行の利息みたいなものと

考えてもらえばわかりやすいです。

銀行に預けていればもらえる利息と違い、

株式投資には元本保証がありません。

値下がりなどのリスクがあるかわりに

配当金が2%や3%もある銘柄もあります。

株主優待

株式投資でのお楽しみはなんといっても

優待です。

値上がりする銘柄がわからなくても

投資はやってみたい。

そんな方に優待目当ての投資がはじめやすいと思います。

優待にはその企業の自社製品、クオカードや図書カードといった

金券。

お米がもらえる優待なんてのもあります。

銀行に100万円眠らせておくぐらいなら

リスクがあっても株主優待がある株を購入する。

そういった選択肢もあります。

株主優待が貰える会社の株は

数万円~20万円もだせば

買える会社が多いです。

資産運用の一つに株主優待狙いの投資は

やりやすいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする