田村孝 30勝1敗運を呼び込む投資法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




株式投資をやっていくなかで運の要素も見過ごせない。

読み通りになることもあれば、外れることもある。

投資のプロも負けることがあるんだから、投資で

損するのは必要経費みたいなものだから

しかたない。

運良く儲けることはあっても、

運悪く損することはない。

運とはなんなのか?

自分でつかめるものなのか?

自分が利食いしたら更に上がった。

自分が損切したところがまさに底だった。

なんてことはよくある。

その時に悔しがるか、

他人の幸せを願えるか。

こういったところに運の良し悪しが現れてくる。

人の幸せを願うことは自分の幸せを願うことである。

潜在意識は善悪を区別しない。

いつも考えていうことが自分なのだから

他人の不幸を望んでいれば、それを一番聞いているのは自分である。

潜在意識はこの人は不幸を望んでいるんだな。

『潜在意識』では望み通りの現実を再現してさしあげよう。

こういった感じだ。

思考に気をつけよ。

それはいつか言葉になる。

言葉になればそれは行動になる。

まさしく潜在意識に刻まれたように動いてしまう。

人の幸せを願うことはきれいごとでもなんでもなく、

自分が幸せになるためだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする