勝てない投資家には何が必要なのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




勝てない投資家に必要なのは

平常心。

根気。

謙虚さ。

この3つはとくに重要。

何がうまくいって何がうまくいかなかったかを

分析するのは大事ではあるけど、

同じ相場は二度とないということも認識しておきたい。

過去にうまくいあったパターンがあったとしても、

未来に有効とは限らない。

参加者も違うし、その時に市場の空気も違う。

似たようなことはあれど、まったく同じ出来事はない。

よって、常に自分の手法を改善する謙虚さを身につけたい。

うまくいくことを増やし、失敗を減らす。

この繰り返しをしっかりやっていきたい。

平常心を保つために冷静さを失わないこと。

損すれば悔しい。

悔しいからといって、損失を取り返そうとポジションサイズを大きくすれば

それが致命傷にもなる。

今まで大損してきた時は自分の期待で相場を眺めていた時だった。

ここで反転すれば・・・

そろそろ下落も止まるはず・・・

なんてことを考えうまくいってないポジションに固執し大損した。

相場は規律が大事とかよく言われるけど、

同じように柔軟性も大事だ。

規律が大事とはいえ、その規律が正しいかどうか

の分析もやりたい。

勝てていないのに規律を守っても意味はない。

勝てているのならその規律のままでいいけど、

勝てない規律に固執しても意味はない。

自分は規律を守っているという満足感を得ることはできても

それが利益に結びつかないのだったら、謙虚に自分の間違いを認め

やり方を修正したほうがいい。

これだけが絶対に正しいなんてことはなく、

相場に正解はいくつもある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする