投資は自分でやるしかない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




人の意見を参考にすることはあっても

鵜呑みにしてはいけない。

Aが○○株は絶対上がる。その証拠に俺も買ってるなんて

言ってきても相手にするだけ時間の無駄。

上がるかもしれないし、

下がるかもかもしれない。

どちらもありえるのに、Aが言ったから信じて

買うなんてことをすれば悲惨なことになる。

下がり始めてもAも買ってるんだから上がるはずだと

思い込んで気付いた時には半値・・・

おまけに自分は半値に下がるまで握りしめたままなのに、

Aはさっさと手仕舞いしてたりする。

こういうことは現実にある。

そしてAに銘柄のことを尋ねようものなら

まだ持ってたの?なんておち。

相場は他人の判断に任せてやるものじゃない。

自分で考え自分で決断しなければならない。

そうしないと迷ってる間にも相場は動いてるんだから

半値まで下がって身動きできなくなる。

相場は買うのは簡単だけど、売り時が難しい。

いつ売ればいいのかなんてさっぱりわからない。

自分が利確した 後も更に上昇することもあるし、

自分がロスカットしたところが底だったなんてこともある。

利確や損切をどこに決めるのかなんて人それぞれ。

相場にこれだけが正解なんてことはなく、

いくつもの正解がある。

自分だけが正しいなんてことはないし、

色んなやり方がある。

順張りもあれば逆張りもある。

裁量トレードが得意な人もいれば、

システムトレードが得意な人もいる。

どういうやり方がいいのかは人によって違うんだから、

Aにとって魅力な銘柄もBにとっては魅力じゃない。

そうやって違う判断を下す人たちがいることによって

トレードの機会が生まれる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする