株予想をあてにすると

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




悲惨なことになる。

○○社長を信じて

○○が言っていたから。

それだから買ったのに暴落した!1

どうしてくれるんだ!!

このように怒っている人って結構いる。

人を信じるかどうかはおいといて、

投資の世界において絶対にあてになるものなんてない。

上がると思った株は下がるし、

その逆に下がると思った株は上がる。

こんなことは日常茶飯事。

投資で誰かの助言を信じて損するのは自分。

どうせ損するなら自分の判断で投資したほうが

今後のためになる。

○○のせいで大損したなんて言っても

誰も責任をとってくれないし、それを言った本人ですら

すっかりそのことを忘れてたりする。

投資の世界で人の言うことを鵜呑みにすると

ろくなことにならない。

人の予想なんて天気予報よりも頼りにならない。

言ってることとやってることが違うこともある。

人にはロスカットするな!!といっておいて、

自分はわれ先にとロスカットする人間もいる。

欲に目が眩んで自分を見失わないように、

自分の頭でしっかりと考えることを習慣にしたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする