インデックス投資のメリットデメリット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




メリットは放置で大丈夫ということ。

インデックスファンドと呼ばれる投資信託に投資することで

市場平均がとれる。

売買を繰り返さないため手数料が安く、

信託報酬もアクティブファンドと比べて割安。

デメリット。

売り時が難しい。

放置で大丈夫な反面いつ売るのかというのが

気になるところ。

個別株でも売り時が難しいように、

インデックス投資もそれは同じ。

物事には一長一短があるため、インデックス投資にも

デメリットは存在する。

しかし、それを補ってもメリットのほうが大きい。

インデックス投資は市場平均をとるやり方だから、

短期間に大儲けするということはない。

そのかわり短期で大損することもない。

個別株で大儲けを狙うやり方は博打

みたいなもので外れた時に危険。

管理人はまず生き残りを前提に投資を

考えているため、積み立てで投資していく

インデックス投資が好きだ。

シンプルでわかりやすいし、個別株みたいに分析に

時間をとられないから気楽でいい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする