インデックス投資を検討

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




市場平均値でいいではないかというのがインデックス投資。

それに比べ日経平均やTOPIXを上回ってやろうとするのが

アクティブ投資。

短期間に大儲けする人もいるけど、

大半の投資家は市場平均に負ける。

今までなんとか生き残ってこれたけど、

今のままの運用じゃ遅かれ早かれ危険なことに

なりそう。

マーケットの変動に一喜一憂してもしかたがない。

今は徐々に安定的な投資に

切り替えていっている。

そこで何か安心して取り組めそうなものがないかと

模索していた。

そうすると刺激はまったくないかわりに、安心して

取り組めそうなのがインデックス投資だとわかった。

市場平均を目指すのがインデックス投資なわけだから、

買っても負けても概ね市場平均値に収まる。

この投資なら再びリーマンショックのようなことが

起きてもすぐさま退場ということはない。

それに退場するどころか○○ショックみたいな

時にも積み立て投資を続けていれば安く買い増すことも

できるわけだから暴落も耐えられる。

金融危機がきたときにこそ、安く買って高く売るが

実行できるというもの。

まだインデックス投資を始めたわけじゃないけど、

近い内に感覚を掴むためにも小額から初めてみようと思う。

インデックス投資の積み立て投資で参考になった書籍。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする