株情報に気をつけろ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




買い煽り売り煽りネットの情報は多すぎて

何が真実なのかわっぱりわからない。

わからないものを信じようとするとき

それは期待で相場を眺めている。

自分のポジションが逆行しているから

なんとかそれを正当化できるような

情報を探す。

人間は自分の見たいものを見る。

信じたい情報以外には耳もかさず、

どんどん深みにはまって身動きがとれなくなる。

ポジションが逆行しているということは

自分の最初の判断が間違っていたこと。

自分の正しさを証明したい気持ちは

わかるけど、相場はあなたのポジションに関心はない。

よってどれだけ祈ろうと期待に応えることなんてない。

自分も過去の失敗したトレードに固執して

痛い目にあったことがある。

明らかに手仕舞いしなければならないのに

なんとかポジションを正当化する情報を追い求め、

反対意見を頑なに信じずにこっぴどくやられたこと。

自分が正しいと信じたい気持ちはわかるけど、

間違っている可能性を捨てないでほしい。

100%正しいことなんてありえない。

誰もが相場で間違える。

判断が正しいこともあれば間違うこともある。

間違いの可能性を排除し、うまくいくこと

だけを考えてトレードすれば気分的には楽かもしれない。

しかし、うまくいかないことがあることを考えなければ自信過剰な

トレードをして、いつかは大損する。

大損を避けるためにも最悪を想定してトレードしたい。

そうすれば大きすぎるポジションをとらなくなる。

もちろん、リスクを抑えれば稼げる金額も減ってくるけど、

まず生き残ることが大事で儲けるのはそれから。

生き残っていればチャンスは巡ってくるし、

その時に退場させられていればどうすることもできない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする