てっとり早く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




儲けようとすればてっとり早く損する。

焦れば焦るほどうまくいかない。

頭ではわかっててもついやってしまう。

今回もやってしまったチャイナショックでの大損。

やってしまったものはしかたないけど、

こういった失敗から何も学ばなかったら

失敗した意味がない。

失敗は改善への道を示してくれる。

失敗→改善→また失敗→以後ループ。

失敗を繰り返しながらも今までこうして

なんとか生き残ってきてるから上達はしてるんだと思う。

最初はてっとり早く儲かればいいと相場に参入したけど、

今となっては自分にはそれが無理だというのがよくわかった。

利益を素早く積み重ねれれば積み重ねるほど。

もっともっとと、強欲が顔を出し、

あっという間に利益を吐き出してきた。

自分の性格的に損すればむきになりやすいから

短期トレードとはかみ合わないことがよくわかった。

向いてないのがわかった短期トレードからは脱却していき、

今はファンダ、配当、優待を重視して投資している。

短期トレードと違って動きはゆっくりで刺激はないけど、

それでいい。

相場では稼ぐことが目的で、刺激を求めてるわけじゃない。

刺激を求めたり、自分の感情を満足させたいのなら

何か他のことを探す。

今まで大損する度にむきになって相場に取り組んできたけど、

自分の感情にマーケットが答えてくれたことなんてない。

むきになって感情トレードをすればするほど

損失が膨らんだ。

損した時は損失を取り返そうとするんじゃなく、

頭を冷やすの先。

今までの失敗を振り返ってみてもなぜあの日あの時

あんなことをしてしまったのか悔いることしかできない。

今では怖くてできないことも当時はやっていたのだから、

こうして生き残っているのは運が良かったと思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする