株予想が信用できない3つの理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




それは予想をしている人と実際に投資をしてる人とでは

スタイルが異なるから。

予想してる人のスタイルを把握してない。

自分の投資スタイルすらどういったものか理解せず

投資してる人もいるのだから、株予想があてにならないのは

当然。

予想してる人は短期的な予想がメインかもしれない。

それなのに自分は中長期の投資がメインなら

話がかみ合わないのは当然。

予想は天気予報と同じ。

当たる時もあれば外れる時もある。

当たった時のことばかり強調されがちだけど、

当たった予想よりも外れた予想のほうが多い。

直近の成績がいいからといって、それが将来の

予想を正確に見抜くことに繋がらない。

予想なんてコイン投げと同じで、

裏が出るか表が出るか。

裏が出るように予想をし続けていればいつかは

当たる。

自分で考えることの放棄に繋がる

投資は自分で考え決断しなければならない。

その判断を人の予想に任せてしまえば、

外れた時に手仕舞いをどうすればいいのか

わからなくなる。

予想を頼りに投資した場合

その人にこれからどうすればいいのか

尋ねなくてはならなくなる。

そんなタイムロスはもったいないし、

質問してる間にも相場は動いている。

予想は参考にすることはあっても決して鵜呑みにするものじゃない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする