明日の株価予想と天気予報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




中長期的な予想が難しいのはもちろん、

短期的な値動きすら正確に予想することも難しい。

株価予想は天気予報のようにことごとく外れる。

そんな予想に頼ったり耳より情報を探しても

損失を繰り返すだけでろくなことはない。

大事なのは自分のやり方をしっかりと確立すること。

人からの耳より情報で投資しても

思った通りの動きにならなかったらどうするのか?

その人からの情報で投資していれば手仕舞うのか

維持するのかまたその人に聞かなければいかなくなってしまう。

そうやって聞こうとしてる間にも相場は動いていて

傷口は広がっていく。

このようなタイムロスを避けるためにも

投資は自分で判断をくだせるようになるべきだ。

耳より情報や株価予想でたまにはうまくいくときもある。

このためにうまくいく時があるというのが曲者。

人間うまくいくことがわかると繰り返したくなってしまう。

たまにうまくいくものに投資する癖がついてしまうと大変。

自分で考えることを放棄し、人の判断を頼りに投資してしまう。

そうすれば損失を被るのは当然。

自分でどう判断すればいいかわからないポジションにしがみつき、

今までうまくいったことを思い出し、ナンピンを繰り返したあげく

損失が膨らんで身動きがとれなくなる。

こうならないためにも自分で考える習慣はとても重要。

相場は急変することがあるから、昨日まで強気の予想を

していたのに今日になれば弱気になってることもある。

人の意見はほんとうにコロコロ変わる。

ずっと強気で買い煽っていたかと思えば、まだ売ってないの?

なんてことも現実にある。

大事なお金の投資先は自分で探して自分で判断すべき。

人からの情報を頼りに投資するのじゃ根拠として弱い。

自分が何を根拠に投資するのかしっかりと理解しておきたい。

そうすれば値動きに惑わされることも減るし、気楽に投資

できるようになる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする