イライラしてる時はトレードしない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




休むも相場でわざわざ普段と違う状態の時にトレードしても

しかたがない。

イライラしてる時に冷静な判断なんてできない。

そしてそういう状態の時はルールを簡単に破りがち。

それで普段ならいない失敗をして、余計にストレスをためる。

イライラする→トレードで負ける→余計にイライラする。

こういう悪循環に陥ることになる。

トレードで感情を満たすことなんてできない。

マーケットはあなたの期待に応えるために

存在してるわけじゃなく、ただ淡々と値を刻み続けてるだけ。

自分の感情を満たしたいのならトレードではなく、

何か他のことをしていたほうがいい。

そうすればトレードで損をしなくてすむし、

冷静な状態で相場に挑めるようになる。

トレードは冷静な時にすべき。

冷静な状態でもミスをするんだから

イライラしてる時なら普段よりミスが増えるのも当然。

君子危うきに近寄らず。

わざわざ危険な状態の時に危ない橋を渡る必要はない。

相場はいつでもそこにあるし、

やりやすい時期がくるまでじっと待つ忍耐力も必要。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする