投資スタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




SNSやツイッターや個人投資家のブログなんかで、

個別銘柄の書き込みを見かける。

それをもとに売買を決定して痛い目にあった人も多いのでは?

正解は一つじゃない。

個別銘柄を推奨するのはなぜ?

売り抜けたいから?

それともほんとうにいいと思ってるから?

意味もなく煽ってるだけ?

わからないことを考えてもしかたないけど、

その人のスタイルは?

短期なのか長期なのか?

損切するのかしないのか?

こういったスタイルを知っておくことも必要だ。

その人が何を思ってその銘柄を推奨しているかを

把握しておくべき。

大事なお金を投資するんだから下調べはしっかりしておかないと。

同じ言葉でも

人によって意味が違う。

短期トレードにしてもデイトレだったり、

数日あるいは数週間だったりと、人によって

まったく意味が違う。

投資スタイルが違うのに、人の言うことを鵜呑みにして

投資してもうまくいくはずがない。

こんなことをしても損するのがおち。

お前はどうなんだ?って?

えぇ、初心者の頃にそれで損しましたよ。

何を買えばいいのかまったくわからなくて、

誰かもよくわからない、投資スタイルすら知らない人の

強気の推奨株を買って損しました。

あれは痛かった。

なんせ半値以下にまで下がりましたから。

なんとか一時的に反発したところで損切したから

致命傷は避けられた良かった。

もしその銘柄を今でも抱えたままなら

買値から70%の下落を経験することになった。

手のひら返し

推奨株は知らない間に意見が変わるから要注意。

昨日まで強気で推奨していて、今日になると

まだ売ってないの??なんてことになるから

人の推奨株なんかにのるべきじゃない。

相場が急変するのと同じように人の意見も

すぐに変わる。

なんでも鵜呑みにするのは危険。

人の言うことで判断するんじゃなく、

何事も自分で判断をくだせるようにならないと

相場で生き残っていくのは難しい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする