脳が教える一つの習慣

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




人間は習慣をもとに行動する。

無意識の内に決まったことを繰り返し、

意識的に違うことをやってみないと、

昨日と同じような今日をおくることになる。

少し意識してみれば気付くんだけど、階段を

降りる時に左右どちらの足から降りるだろう。

そしてその最初に使う方の足はいつも一緒のはずだ。

これが無意識による生活習慣。

いつも失敗ばかりの人は 失敗する生活習慣を身につけているし、

その反対に成功ばかりする人はどうやれば成功するのかといった

生活習慣を身につけている物だ。

習慣の力はこの本が参考になる。

物事には必ず原因がある。

失敗には失敗の。

成功には成功の原因がある。

いつもうまくいかないということは

いつも同じようなことをやっていると

いうことだ。

最初から投げやりな気持ちで初めて、

少しうまくいかなければ、それみたことかと、

いわんばかりにすぐやめる。

そんなことで成功するわけがない。

成功のコツは、コツコツと繰り返していくことで

結果が積み重なってくるんだから、すぐやめている

ようでは成功なんてするわけがない。

せめて何かをやり始めたのなら、一週間や

一か月といわず、せめて三カ月は続けて

三か月前の自分と比べてみてほしい。

そうすれば過去の自分と比べて

上達しているんだから、失敗なんて

ことはない。

一週間ぐらいじゃ目に見えた効果は表れてこないから

何かをやり初めたら三カ月はやってみてほしい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする