賭けの考え方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




株式投資では、

投資と投機とか言い方が異なるけど、

俺はどちらでもいいと思っている。

結局は儲けるために相場の世界に入ってきてるわけ

だから、いい方はどちらでもいい。

株式投資はギャンブルと誤解されがち

なんだけど、しっかりとした根拠を持って

投資を行っていればギャンブルとは全く違う。

俺はギャンブルというのは

0か、100というのを

ギャンブルと呼ぶんだと認識している。

この本は賭けの考え方というタイトルは

ギャンブルを連想すると思うけど、

内容はしっかりしているから

何度も繰り返し読みたい良書だ。

相場とかギャンブルは儲けよう儲けようと

思ってやっていると、少しの変動で慌ててしまい、

変なタイミングで勝負して

結局は負けることが多くなる。

そのためには日頃からどういった考え方で

プレイすればいいのかということを知っておいた

ほうがいい。

そうすれば少しの変動で慌てることも減ってくるし、

儲け損なったとしても、次のチャンスを待てるように

なる。

儲け損なっても、実際に損したわけじゃないんだから、

気にする必要はない。

短期的な儲けを気にするより、中長期的に正しい判断を

下していくことが相場で生き残る秘訣だ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする