トナラーは何がしたいのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




何も考えていないだけなのか、

嫌がらせが目的なのか

世の中には理解できない行動をとる者がいる。

今回はトナラーについてだが、

他にも空いているスペースがあるのに

なぜ隣にくるのか?

狭いし

うざいし

気持ち悪いし

隣にくる意味がまったくわからない。

いったい何がしたいのだろう。

飲食店でカウンターに座ると

向き合うように座ってきたり、

俺が座っているところ以外は

全てあいているのになぜか、

隣に来る奴までいる。

ほんとうに信じられない。

パーソナルスペースの問題もあるけど、

あかの他人が近寄ってきて嬉しい

人なんていんの?

レジで 並んでる時なんか後ろにピタっとくっついて

くるやつまでいるし、いったい何がしたいのかさっぱり

わからない。

スリなら目的があるから近づくのはわかる。

しかし、スリでもないのに後ろにくっつくのは

理解できない。

おならでもされたらどうすんの?

レジで前の人にくっついて人を急かすような

行動を取ってくるアホもいるけど、

そういう奴の会計の仕方を見てみると、

財布すら出してなかったり、

店員に金額を言われてからお金を出すやつまでいる。

人に急かすようなことしといて、

それはないんじゃねぇの?

早く会計したいんだろ?

だったら店員が金額言う前に

前もって金額計算しといて、お金を財布から

出しておけば会計スムーズに終わるのも

わからないのだろうか?

自分がとる下品な行動のおかげでどれだけ

人を不愉快な気分にさせれば

気が済むんだか。

トナラーとか、こういうスリもどきな人間は。

日本は横並び意識が強いから

人と同じだと安心するのか?

あっ!あそこに座ってる人がいる。

じゃあ俺も。こういった感じだろうか。

きっと自分ではろくに考えることができず、自主性の

ない人間がトナラーには多いと思う。

人の近くにいることで安心感をえたい

かまってちゃんにも見える。

トナラーの行動はかまって

もらえるどころか

嫌がられ

避けられ

逃げられ

余計にかまってもらいたくなってしまうだけ。

トナラーの行動は負の連鎖に陥っている。

かまってほしい。

近づく。

嫌がられる。

これを繰り返していくことで人に

嫌がられる行動が習慣化してしまい、

人にかまってもらえなくなる。

 

しかし、自分はかまってもらいたい気持ちは

強いままだから トナラーの行動はますます

ひどくなる。

トナラーには自分の醜い行動を自覚してもらいたい。

何も考えないで人の嫌がることを平気でしているのなら

それはもはや才能と呼べるものかもしれない。

誰にでも何かしらの才能はあるものだから

トナラーの才能は人の嫌がることを

無意識でやれることだろう。

そんな才能を欲しい人はなかなかいないと

思うがトナラーにはそれが標準装備されている。

その装備を外せる日はくるのか?

はやくそんな装備を外してしばえば人に嫌がられなくなるのに本人はいつになったら

気付くのか。

一秒でも早く気付いてほしい。

そうすれば 暗い話題にことかかない世の中も少しは明るくなると思う。

ただでさえ暗いニュースばかり流されてうんざりしてるのに、

そこにトナラーにまで寄ってこられるんだからたまったもんじゃない。

トナラーは人の隣に行くのが気にならないからしてるんだとは思う。

しかし、自分が気にならないからといって相手も気にならないかといえばそうじゃない。

相手は気にする可能性が高い。

そもそもガラガラなのにトナラーに寄って来られたら不審者としか思えない。

自分が気にならなかったら何してもいいのか?

自分さえ良ければそれでいいのか?

トナラーは無神経で自分さえ良ければそれでいいという

人間性さえうかがえる。

トナラーとは少し違うけど、すれ違う時にやたらと咳払いする人が増えた気がする。

なぜそのタイミング?でということが結構ある。

自分の存在をアピールしたいんだろうか?

咳払いよくする奴は病気とかじゃなく、わざとやってる輩が多いと思う。

病気なんだったら病院に行くなり治療法を調べるなりして対処してるはずだけど

そういった傾向がまったくない。

あと面白いのが咳払いは伝染することだ。

飲食店なんかで知らない人が集まっている場面を想像してほしい。

Aが咳払いをするとなぜかBも咳払いをする。

そしてCまでする時もある。

そして咳払いが一巡するとおとなしくなる。

そしてしばらくおとなしくなったかと思いきや、

Aが咳払いB→C以後ループ。

こういったことまである。

そして咳払いをやたらとする奴は人が近くいる時には

するけど、人がいなくなったらしなくなる。

やっぱりあれって嫌がらせでやってるんだというのがよくわかる。

咳払いなんかで自分の存在アピールするなんてどんだけ

人に相手にされてなかったんだろう?

咳払いで自己主張とかやってて惨めにならないのか不思議だ。

トナラーもそうだけど、なんでここまで自分のことしか考えないような人間が

増えたのか気になる。

少年犯罪を見る度に大人は近頃の子供は・・・

偉そうに講釈をたれるもんだけど、その子供の見本であるはずの大人が

自分のことしか考えてないような行動を平気でする。

それを見た子供がおかしな行動をとるのも当然だろう。

父の背中を見て育つなんて言葉があるけど、

その辺にいる大人が平気でタバコをポイ捨てしてたりする。

それを見て子供はどう思うか?

あの人ポイ捨てしてる。

じゃあ俺もしていいかもといった具合に

ジュースやお菓子をポイ捨てを覚えてしまう。

その反対にゴミを拾ってちゃんとゴミ箱に捨ててる

大人を見れば子供も自然とそれを真似するようになる。

子供にとやかく言う前にまず大人が変わらないと。

子供は大人と違って純粋だ。

腐った大人と違い、純粋だから白にも黒にも染まる。

せっかくの 子供を腐った大人と同じようにしないためにも

立派とまではいかなくても、人にできるだけ迷惑をかけないような

大人が増えてほしい。

人のふり見て我がふりなおせとはいったものの、

腐った大人の行動を見て子供は何を思うのか。

自分を不幸にしない13の習慣~不安・悩み・ストレスからあなたを解放する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする