投資バカにつける薬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




今まで投資をやってきた人もやってなかった人も
参考になると思う。

俺は昔に投資信託で大損してるわけだけど、
この本をしっかり読んでからであれば

投資信託なんか購入することはなかった。

失敗は成功の母とかいうけど、
しなくていい失敗ならしないほうがいい。

今は煽り情報や、はめ込み記事に騙されてきたおかげで
人の言うことを鵜呑みにするようなことは
なくなった。

ここまで本音を書いてくれる本があるのは

ありがたい。

人の言うことを鵜呑みにしがちな人や

投資の注意ポイントなんかもわかるようになる。

この本は騙されなくなるための本で、

投資で儲けるための本ではない。

しかし、相場で生き残っていくためには

騙されないのが基本だから、そこは抑えておきたい。

株式投資を始めたからといって誰もがすぐにうまくいくわけじゃない。

ネット上では○○円儲かった話なんてよく見かけるけど、

そんな真偽のわからない話はどうでもいい。

人のこれだけ儲かったとかの話じゃなく、

どうすれば自分がしてしまう損失を減らし

利益が出せるようになるように考えたほうが有意義だ。

ほんとか嘘かわからない話を考えるより、自分の取引手法を

見直したほうが楽しいし、精神的にも楽。

人の儲け話に耳を傾けるより自分の手法の改善のほうが重要だ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする