他人の手法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ

ランキング参加中。

↑↑ポチっとお願いします↑↑
初心者というか自分も最初の頃にやってたんだけど、

トレードに聖杯というか勝てる戦略というものが

必ず存在すると思っていた。

結論としてはあるといえばあるし、

ないと言えばない。

相場で勝てる戦略というのは自分で見つけなければ

身に付かない。

〇○の意見はこうだ。

▲▲の意見はこうだ。

色々な人の意見を聞くのはいいんだけど、

それに影響されないようにしたい。


Dan Flavin – Structure and clarity – Tate Modern Museun London / www.SuperCar-RoadTrip.fr

自分は中長期投資がメインで意見を聞いた

人は短期投資がメインかもしれない。

人によって投資スタイルも違えば、資金量も

違う。

おまけに性格まで違うんだから人の戦略を真似しても

うまくいくことは稀である。

どのようなやり方にも必ず欠点は存在するから

人のやり方を安易に取り入れてしまうと

そのやり方の悪い部分だけを吸収してしまう

ことが往々にしてある。

それに人のやり方を取り入れてうまくいってしまうと、

うまくいかなくなった時にまた他の人のやり方を取り入れようと

してしまう。

こういうことを繰り返していけば自分の頭で考えるということ

を放棄しているわけだから、投資家として成長するのは

難しいと思う。

人の意見は参考にすることはあれど、鵜呑みにするのは危険。

ネット上では特にそうだと思うんだけど、

自分がもってるポジションに有利な発言

をしがちな人が多いように思う。

相場の経験が浅い人がこのような強気な発言を見ると

自分もそれにのっかろうとその銘柄を購入したり

して痛い目にあう。

一度や二度それでうまくいくことがあっても

そのようなやり方だけだといつか大損することになる。

自分がたてたポジションを疑うことを覚えなくては

相場で生き残ることは難しい。

自分の下した判断が間違ってることなんて

よくある。

大事なのは相場で生き残るために資金管理をしっかりやって、

無茶なポジションをたてず、失敗から学んでいくこと

だと思う。

相場に卒業なしだから、

いつでも学ぶことはある。

自分の取引の検証を忘れないことで

成長していける。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする