損してもいいお金を使え

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




相場で退場へと繋がるのは損したら困るお金を

投資していることに原因がある。

信用取引を使った限度額いっぱいまで投資する

ようなことが退場へと繋がる。

自分の期待と相場の値動きは関係ないんだから

期待をもちすぎないことが大事。

期待が膨らめば膨らむほど自分の欲を抑えるのが

困難になる。その結果全力投資という愚行をおかす

損してもいいお金を使えば投資金額も比較的小さくてすむことから

欲望も小さくなる。

欲望が小さければ自分を抑えるのは簡単だから

まずは小さな金額からトレードを開始すべきである。

このことは初心者だけでなく、経験を積んだ中上級者にも

言える。

トレードを続けていれば調子のいい時も悪い時も

あるんだからそんな時はポジションを軽くして

調子が良くなるか地合いが良くなるのをじっくり

待つにかぎる。

そうすれば調子の悪い時の損失を減らせるから

退場しなくてすむ。

調子の悪い時に無理をすればそれもそのまま

退場へと繋がってしまう。

調子の悪い時は休むも相場というし、

焦らないようにしたい。

焦ってもろくなことがないんだから

飛びつかず冷静な取引をこころがけが

自分の資産を守ることに繋がる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする