飛びつく魚は釣られるちょっと待て

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




相場では上昇を見逃した時に乗り遅れまいと

飛びつき売買をしてしまうことがある。

ちょっと待て!!

その取引危険かも。

飛びつく前に一呼吸おいて

冷静に考えないと危ない。

株式投資の秘訣は網をはって

狙った値段になるのを待つのが

コツであるから、

狙いを定めず飛びついているようでは前から持っていた

の利確の売りをあびることになる。

ちょっと待て!!

チャンスはまたくる。

基本的に飛びついたりしてもいいことはない。

実生活で例えるなら、新商品の発売や、

新しい医薬品や医療が開発されても

すぐに購入したり試すべきではない。

それが本当に画期的な商品や医療技術なら

普及してくるからそれから試しても遅くはない。

新商品の場合はしばらくすれば値下がりして

安く買えるし、そのとき欲しいと思っても

時間が経てば欲しくなくなる場合もある。

医療関係の新しい技術は

作用と副作用がいまいち判明してないことから

しばらく様子を見た方がいい。

物事には必ず反動があり

概ね何らかの副作用があるからだ。

新技術が開発されてしばらくすると欠点も浮き彫りに

なってくるから急いで試す必要はない。

作用と副作用がしっかりとわかってから行動を

起こしたほうが安全である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする