いいことがいっぱい起こる歩き方(冷え性改善も)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




最近は老若男女問わず冷え性で悩んでいる
人も多いと思います。

冷え性の改善にはこの本がとても役立ちます。

最近は嫌車家が現れ始めたとはいえ

まだまだ車社会なのは変わっていません。

これから空飛ぶ車が発売されるみたいなので、

少しは交通事情等も変わってくるかもしれないけど、

自分の足で歩いていないということは何も変わっていない。

冷え性改善には何も難しいことをする必要はありません。

もちろん甘いものを控えたり過食をしすぎないことが大切なのは

言うまでもないとして、冷え性改善にはまず歩くこと。

全てはここから始まります。

詳しいことは上記の本でわかるけど、

最近の人は歩く距離が短いし、運動不足な人が多い。

それが体調不良に繋がり思考能力の低下にも繋がることになる。

血行がいいと頭の回転も良くなり思考も冴えわたりいいこと

だらけ。

おまけに体を動かして血行を良くするだけで、暗いことを

考えなくなる。

体を動かさず考えるているだけだとどうしても悪い方向に考えがち

で、身体を動かしながら考えると自然と前向きな方向に考えられるようになる。

身体と思考回路は繋がりがあるから体を動かして血行を良くすることは

とても重要。

それにはまず日々の生活の中で歩く距離を増やすのが大事。

考えてから歩くのではなく、歩きながら考えるのがポイント。

悩むよりまずやってみる。

悩んでいるだけでは何も変わらない。

冷え性を治すにはまず歩くこと。

そうすると自然に体も暖かくなるし、

夜には疲れて寝やすくなるし、不眠症の改善効果まである。

ここで大事なのは無理して歩かないこと。

生活の習慣に取り入れるためにもまずは

続ける事。

最初は意識しながら歩いていても

続けることで習慣になり意思の 力が必要なくなり

楽に歩けるようになる。

最初は歩くのも億劫かもしれないけど、

続けていけば楽になる。

千里の道も一歩から。

小さなことコツコツと続けていくことが

生活の質を向上させるコツである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする