株の買い方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




株を買う時は安く買って高く売るのが基本です。

慣れてくれば高く買ってもっと高く売るというやり方も

あるけど、どういう戦略を用いるかは人による。

株を買う時には自分の性格にあった買い方をしないと

失敗する原因にもなる。

株が上がるまで気長に待てる人は

暴落した時に安く買って、高くなるまで

粘り強く待つ戦略がいい。

配当の貰える成長株を暴落した時に買って待っていれば

配当を貰いながら値上がりを待つのが

気楽でいい。

銀行で貰う預金金利がATMの手数料で消えてしまう

現在では株の配当や優待はとても魅力的です。

5万円で買えるような株の優待で500円分のクオカードが

貰える株もある。

銀行の金利じゃ5万円預けて貰える利息なんて500円もありません。

もちろん株には値下がりのリスクがありますが、

損切りせずに配当を貰いながら値上がりを待てばいいのです。

投資書籍では〇%下がったら損切り、〇○%で損切りと

やたらと損切りについてばかり語られているけど

損切りのことを真に受けて損切りばかりしていれば資産は

あっという間になくなります。

確かに損切りが必要な時もあるけど、

いつも損切りしてばかりじゃ儲かりません。

そもそも損切りしなければいけないような銘柄を選んだ

人が次に見つける株でうまく株を買えるのか疑問です。

また損切りしなければならなくなり

あっという間に資産を減らすのが落ちです。

大事なのはすぐに損切りしなくてもいい

成長が期待できる自信のある

銘柄を選ぶことが大切。

〇〇情報だからとか

あの人の推奨銘柄だとかで

選んでいれば失敗のもと。

株を買うときは全力投資は控えた方がいい。

チャンスはまたくるし、全力投資をしてしまうと

少しの値動きで動揺してしまい、冷静な判断ができなくなる。

成功を焦れば焦るほど失敗します。

成功はゆっくりと自分の器量に応じて訪れるものです。

成功を焦らずじっくりと知識を身につけて

気長に構えるのが株式投資での成功の秘訣です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする