テクニカルを過信するな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




色々なテクニカル指標があるけど、過信すると

痛い目にあう。

買いシグナルが出て買ってみたものの

そこから更に下落するなんてことはよくある。

テクニカルのシグナルを信じて全力投資なんて

してたら遅かれ早かれ退場になる。

テクニカルはあくまで参考にするものであって

過信するものではない。

過去のテクニカルのシグナルが正しくても、これからも正しいのかなんて

わかりません。

相場で大事なのは過去ではなく、未来であり

これからのことが知りたいのです。

テクニカルは過去を知るためのものであり、

未来を予言するものではありません。

だからテクニカルは参考程度にするのが

いいです。

テクニカルは外れるから使うなというのではありません。

過信せず参考にすればいいだけです。

何でも過信すれば痛い目にあうのは世の常です。

人生には3つの坂と呼ばれる、

上り坂

下り坂

まさか

というものがあるんですから(まさか)に備えて

常に一定の余力を残しておくのは生き残るためにはかかせません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする