その場しのぎ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




掲示板の投稿等で痛い目にあった人は多いと思う。

自分もその一人。

特徴としては目標〇〇円。

上値は軽い。

いきなり跳ねる。

次のリード株はこれ。

こんなことを言ってよく初心者をはめ込む。

画像31

初心者たちが買ってその銘柄が上がれば自分は売り抜ける。

売り抜けた後は知らんぷり。

こんな輩がネットには蔓延ってる。

酷い話だ。

おまけにこうやってまったく上がらない株を買い推奨しておきながら

投資家を育てたいとかほざいてる輩がいるからたちが悪い。

このブログは個別株の推奨はしないから

このブログから儲かりそうな銘柄を見つけたりすることはできない。

もちろん上がりそうな株を推奨するのは簡単です。

しかし相場の世界は一寸先は闇ですから何があるか

わからない。

俺が推奨した株を誰かが買ったとする。

しかし、その時が天井で、その人は損をしてしまうかもしれない。

自分が推奨した株で誰かに損を

させてしまうのが嫌。

株は儲かることもあれば損することもある。

銘柄は自分で探して投資するものだから、

人の意見なんて参考程度にすべき。

そうしないと、自信をもってトレードできないし、

少しの変動で 慌てて精神的によくない。

相場では損失は避けられず当然の費用として発生する。

例えるならば車の保険代がいい例。

車は万が一の時のために保険に加入する。

それと同じように相場での損失は

保有銘柄の倒産を避けたり、

上がる見込みのない株を見切って他の銘柄に乗り換える資金確保だったりで

どうしても損切りしなければならない時というのはあります。

相場では自分の頭で考え銘柄の取捨選択をしなければ生き残ることは不可能です。

安易な情報に流されず自分で銘柄を

見極められるようになってください。

俺はまず有利子負債の少ない株を探し、

成長株投資をメインにしている。

このブログでは個別銘柄の推奨ではなく、

投資の考え方を紹介しています。

一時だけのその場しのぎの

言葉に騙されず投資していかなければ危険です。

推奨銘柄が下がっても黙ったままの人が

多いのも煽りの特徴。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする