自分の頭で考える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク




相場では何より自分の頭で考えることが重要です。

初心者の頃はネットの情報を鵜呑みにして

痛い目にあうことが多い。

例えば目標株価〇〇円以上 

こんな情報を安易に信じてしまったりします。

冷静に考えれば届きそうにないのは

すぐわかりそうなもんですが、損失ばかりで

冷静さを失っているときには

損失を取り戻そうと思いとらぬ狸の皮算用をしがち。

もちろんほとんどうまくいかない。

相場では自分の取引のパターンを把握することが大事。

こういう時に買うと損失になりやすいというパターンが

必ずある。

初心者の頃は自分が買えば下がり自分が売れば上がるという

ことがよく起こる。

自分の取引は呪われてる?それとも監視されてる!?と

思うほど。

それは呪いでも監視でもなく、初心者が上がっていく時に慌てて飛び乗って

しまうからあなたが買う前からその銘柄を持っていた人の

利確の売りを浴びてしまう。

飛び乗ってしまうのではなく一息ついて

冷静になってください。

相場は明日もあるのです。

その銘柄を買わなくても他にも銘柄はあります。

それに勢いよく上がっている時ではなく

少し待って下落してから買えば

売りも一巡してそこからの下落幅は

慌てて買った時より少なくてすみます。

デイトレじゃないのであれば

勢いのある株に飛び乗らないことです。

初心者は値上がり幅の大きい目立つ銘柄を好んで取引しますが、

そういう銘柄は前から持っている人の利確も

多いことをよく覚えておいてください。

ネットの情報を鵜呑みにするのではなく、

相場では自分の頭で考えることが大事です。

ネットの煽りを信じて買ってしまっても

損失は自分が負わなければいけないんです。

相場の世界は自己責任ですから、どんな銘柄を

選べばいいか自分で見極められるように

ならなければいけません。

そうならないと相場で生き残ることは

ほとんど不可能です。

大事なお金で投資するんです。

なくなさいようにしっかり自分の頭で考える癖をつけましょう。

買い煽り売り煽りネットにはいろんな立場の人がいて

どの書き込みが当たるかなんてわからないし、

わかる必要もない。

人の予想を頼りに相場をはるんじゃないんだから

人の書き込みなんて無視して自分で信じたものに

投資すればいい。

人の書き込みを参考にして取引しても自信がないから

すぐに手仕舞いしてしまう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする